OPT YAGI BLOG / メガネのオプトヤギ

兵庫県の姫路市、大津区にありますメガネ店・メガネのオプトヤギです。
ご紹介しておりますメガネ達は、現物を手に取って見て頂くほうが、よりキレイで、面白いものばかりです!

〒671-1231
兵庫県姫路市大津区天神町1-46-8
079-239-6665
営業時間 AM10:00〜PM8:00
定休日 毎週木曜日

http://www.opt-yagi.com/
<< Mr. FORD. | main | 「Y」CONCEPT.の次男坊。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    「Y」CONCEPT.の長男。
    0

      こんばんは。

      コエヅカです。

       

      8月になりましたね。

      毎日暑い日が続きますが、熱中症・紫外線にはお気をつけて頂きながら、この夏を楽しみましょう!

       

      「軽くて、かけ心地の良いメガネ」。

      ずっと昔から言われ続けている、メガネに求められている永遠のテーマです。

       

      今回は、このテーマを満たし、なおかつ機能美も兼ね備えたメガネフレームをご紹介致します。

      "made in Japan" だからこそのクオリティのフレームです。

       

      Y CONCEPT / YC01

      colour / obsidian 010

      The Original.

       

      Y CONCEPT / YC06

      colour / titan 001

      こちらと同モデル・カラーは、当店のボス・八木がかけています。

       

      Y CONCEPT / YC09

      colour / titan 001

      上記の八木モデル・YC06 と同カラーですが、ブリッジ部分とレンズシェイプが少し異なり、ソフトめな印象のフレームです。

       

      Y CONCEPT / YC10

      colour / black 002

      Y CONCEPT のフレームラインナップの中でもレンズの上下幅が浅めで、いちばんスッキリとした印象になるモデルです。

       

      今回ご紹介致しました、YC series が、Y CONCEPT の元祖、長男のシリーズになります。

      YC series はフレーム全体が細い”ベータチタン”という非常に軽量で、柔軟性に富んだチタン合金で作られています。

       

      なお、Y CONCEPT の全てのモデルは、フレーム本体とレンズの収まる部分とを分離させた "floating construction" という構造をとっておりまして、フレームの線は細いのですが、非常にフレキシブルで壊れにくい特徴を持っています。

      長期間のご使用により、どうしてもゆるみの可能性がありますネジ類も、全く用いられていません。

       

      他のメガネフレームにはない独自の "floating construction" ですので、一見して Y CONCEPT だとわかるフレームです。

      (お取扱いされているお店様が少なめではありますので、「知る人ぞ知る」フレームではありますが。)

       

      Y CONCEPT には、YC series の兄弟となるモデルシリーズもございますので、次回にご紹介させて頂きます。

       

      かけるなら、楽しいメガネを。

       

      コエヅカ

      | Y CONCEPT / ワイコンセプト | 19:24 | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 19:24 | - | - |
           1234
        567891011
        12131415161718
        19202122232425
        262728293031 
        << March 2017 >>
        + PR
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + OTHERS
        このページの先頭へ