OPT YAGI BLOG / メガネのオプトヤギ

兵庫県の姫路市、大津区にありますメガネ店・メガネのオプトヤギです。
ご紹介しておりますメガネ達は、現物を手に取って見て頂くほうが、よりキレイで、面白いものばかりです!

〒671-1231
兵庫県姫路市大津区天神町1-46-8
079-239-6665
営業時間 AM10:00〜PM8:00
定休日 毎週木曜日

http://www.opt-yagi.com/
「Y」CONCEPT.の長男。
0

    こんばんは。

    コエヅカです。

     

    8月になりましたね。

    毎日暑い日が続きますが、熱中症・紫外線にはお気をつけて頂きながら、この夏を楽しみましょう!

     

    「軽くて、かけ心地の良いメガネ」。

    ずっと昔から言われ続けている、メガネに求められている永遠のテーマです。

     

    今回は、このテーマを満たし、なおかつ機能美も兼ね備えたメガネフレームをご紹介致します。

    "made in Japan" だからこそのクオリティのフレームです。

     

    Y CONCEPT / YC01

    colour / obsidian 010

    The Original.

     

    Y CONCEPT / YC06

    colour / titan 001

    こちらと同モデル・カラーは、当店のボス・八木がかけています。

     

    Y CONCEPT / YC09

    colour / titan 001

    上記の八木モデル・YC06 と同カラーですが、ブリッジ部分とレンズシェイプが少し異なり、ソフトめな印象のフレームです。

     

    Y CONCEPT / YC10

    colour / black 002

    Y CONCEPT のフレームラインナップの中でもレンズの上下幅が浅めで、いちばんスッキリとした印象になるモデルです。

     

    今回ご紹介致しました、YC series が、Y CONCEPT の元祖、長男のシリーズになります。

    YC series はフレーム全体が細い”ベータチタン”という非常に軽量で、柔軟性に富んだチタン合金で作られています。

     

    なお、Y CONCEPT の全てのモデルは、フレーム本体とレンズの収まる部分とを分離させた "floating construction" という構造をとっておりまして、フレームの線は細いのですが、非常にフレキシブルで壊れにくい特徴を持っています。

    長期間のご使用により、どうしてもゆるみの可能性がありますネジ類も、全く用いられていません。

     

    他のメガネフレームにはない独自の "floating construction" ですので、一見して Y CONCEPT だとわかるフレームです。

    (お取扱いされているお店様が少なめではありますので、「知る人ぞ知る」フレームではありますが。)

     

    Y CONCEPT には、YC series の兄弟となるモデルシリーズもございますので、次回にご紹介させて頂きます。

     

    かけるなら、楽しいメガネを。

     

    コエヅカ

    | Y CONCEPT / ワイコンセプト | 19:24 | - | - |
    Mr. FORD.
    0

      こんばんは。

      コエヅカです。

       

      今回は、当店に新しく入荷致しました TOM FORD のメガネフレームをご紹介致します。

       

      トム・フォードは、自身のブランドのデザイナーであるのは勿論のことですが、一時は衰退しかかっていた GUCCI のデザイナーに就任し才能を開花させ、見事にグッチを復活させたという逸話の持ち主でもあります。

       

      TOM FORD Eyewear / TF4239

      colour / 001 (Black)

      テンプルエンド(いわゆる "つる" の先)に、さり気なくロゴプレートが埋め込まれております。

       

      TOM FORD Eyewear / TF4239

      colour / 052 (Brown)

      フロント部分からテンプルへと埋め込まれたメタルの "T" マークが、TOM FORD Eyewear のアイコンになります。

       

      TOM FORD Eyewear / TF5184(SOLD OUT)

      colour / 086 (Multi colour - Clear)(SOLD OUT)

      TOM FORD Eyewear は、Made in Italy になります。

      丁番(フレームをたたむ部分のことです。)にバネを仕込んでいるモデルは、フレームの挟み込み感が少なくなり、軽いかけ心地でお使い頂けるかと思います。

       

      TOM FORD Eyewear 専用のフレームケース、ボックス、レンズクロス、ギャランティカードが付属しております。

       

      今回ご紹介致しましたモデル以外も、これから入荷の予定がございます。

      ぜひ、店頭にてお試し下さいませ。

       

      コエヅカ

      | TOM FORD / トムフォード | 19:58 | - | - |
      カエルたちのサングラス。
      0

        こんばんは。

        コエヅカです。

         

        勢いが余りましたので、続けてレア気味なサングラスもご紹介させて頂きます!

         

        XiT eyewear の前身、Eye'DC 時代のサングラスです。

         

        Eye'DC / I 596

        colour / 007

        Eye'DC 時代は、カエルがシンボルマークでありました。

        (この写りだと、わかりにくいですね…。)

         

        Eye'DC / I 681

        colour / 155(tortoise) , 003(red)

        かなりレア気味なカエルたちとなっておりますので、ぜひ店頭に並んでいるうちにお試し下さいませ。

         

        かけるなら、楽しいサングラスを。

         

        コエヅカ

        | XIT / Eye'DC | 19:52 | - | - |
        メガネ?→サングラス!
        0

          こんばんは。

          コエヅカです。

           

          姫路では梅雨も明け、本日は雲ひとつない空が広がっております。

          遂に、本格的な夏がやって参りました。

           

          梅雨特有の湿気がなくなり過ごしやすく感じますが、日中は肌にジリジリと日差しを感じる季節です。

           

          サングラスで、紫外線・日差しの対策をなさって下さいね。

           

          先日、COACH のメガネフレームに度数・カラーを組み合わせて頂き、薄めのカラーの度入りのサングラスとしてお誂え頂きました。

           

          とてもカラーのマッチングが良く仕上がりましたので、お客様にお渡しの前に写真を撮らせて頂きました。

          レンズにほんのりと、ブラウンのカラーが入っているのがおわかりになられますでしょうか。

           

          この様に、店頭に並べておりますときにはクリアーの展示用レンズの組み込んであるメガネフレームに、カラー付きのレンズをお入れ致しましてサングラスとしてお使い頂きますことも可能です。

          (もちろん、もっとしっかりとした濃いめのカラーや、メガネのお度数が必要でないお客様でしたら、度無しのUVカット・カラー付きレンズでお作りさせて頂くこともできます。)

           

          コエヅカの主観で、メガネフレームとして入荷したものでも、「このフレームはサングラスとしてお使い頂いても格好良いかも!」と思いカラー付きのレンズをお入れして店頭に並べさせて頂いているものがございます。

           

          FREDERIC BEAUSOLEIL / 298

          colour / 727

          ボーソレイユ・オリジナルのプラスチック(acetate)生地になりまして、フロントの上と下とで異なるカラーの組み合わせ・バイカラーがとてもキレイで、フレンチ・シックを感じるフレームです。

           

          XiT eyewear / M012

          colour / 000

          こちらは入荷時にご紹介させて頂きましたフレームです。

          ライオネル・べレット氏のデザインによる、フレンチ・ポップ!な1本。

           

          今回ご紹介致しました FREDERIC BEAUSOLEIL 、XiT eyewear は、どちらもUVカット付きの度無しのレンズに組み替えておりますので、お度数の必要でないお客様でしたら、そのまま(もちろん、かかり具合の調整はさせて頂きます。)でお使い頂けます。

           

          そしてなにより、メガネフレームとして、クリアーのレンズの組み合わせも格好良いデザインでもあります!

           

          ぜひ、お好みの組み合わせをお選び下さいませ。

           

          かけるなら、楽しいサングラス・メガネを。

           

          コエヅカ

          | BEAUSOLEIL / STUDIO FB | 19:10 | - | - |
          子供のメガネ
          0

            超ひさびさの登場の、代表の八木です。

             

            実は、

            メガネの オプト ヤギでは キッズ&ジュニア向けのフレームが、たくさんたくさん取り揃えております。

            できれば、

            「子供にはメガネを掛けさせたくないが.....」

            と思うのは親心。

            だけどある程度視力が落ちたり、また眼科の指導でメガネを掛けることで視力を向上させたり、あるいは小児遠視のように、メガネを使用することで遠視を治すため掛ける......

            など、掛けないといけないとなると

             

             

            「どうせ掛けるなら、より可愛らしく、よりカッコよく!!」

             

            ....と、このフレームはカワイイ...とか、この枠は丈夫そうだ.....とかこれは色がキレイ....とか、これはカッコいいぞ....とか

             いつの間にか、子供さん向けのフレームがイッパイイッパイ(約200本)集まりました。

             

            これらは、ぜ〜んぶ子供ふれーむです。

             

             

            miki HOUSE

            adidas

            BeBe

            crocs

            ☆converse

            PERSONS

            .

            ......etc

             

             

            | For Kids / 子ども様向け | 17:15 | - | - |
            THE CLOSER
            0

              こんにちは。

              コエヅカです。

               

              姫路では梅雨の真っ盛りですが、それが明ければ本格的な夏がいよいよやってくるのです。

               

              つまりは、サングラスシーズン!!

               

              今回は、かなりレア気味なサングラスたちをご紹介致します。

               

              BEAUSOLEIL - Paris / 510

              colour / 796

               

              colour / 801

               

              colour / 300

              BEAUSOLEIL の以前のサングラスになりますが、某海外ドラマの劇中で着用されましたことにより、(日本だけでなく)全世界的に在庫が無くなったモデルとのことです。

              FREDERIC BEAUSOLEIL日本輸入代理店のスタッフ様より、このお話をお伺いしました。)

               

              当店には、まだ3カラーバリエーション(各色1本ずつ)在庫がございます。

              大きめのサングラスがトレンドではありますが、敢えてそれとは異なるスタイルを取り入れて頂くというのはいかがでしょうか。

               

              オーバル型で丸みのある形ですが、そこはフレンチ・ボーソレイユ・デザイン。

              可愛らしくも、格好良くも、楽しくもお使い頂ける相棒になるかと思います。

               

              (あくまでコエヅカの中でですが)通称 CALAF 置き。

              上から順に、colour / 796, 801, 300 となります。

               

              ボーソレイユ・オリジナルの、プラスチック(acetate)生地がよく映えます。

              FREDERIC BEAUSOLEIL 氏は、世界的大手プラスチック生地メーカーに自身のオリジナル生地を特注でオーダーをかけることのできる、世界でも本当に数の少ないアイウェア・デザイナーの1人なのです。)

               

              世界的にもレア気味のサングラス、店頭に在庫のあるうちに是非ともお試し下さいませ。

               

              かけるなら、楽しいサングラスを。

               

              コエヅカ

              | BEAUSOLEIL / STUDIO FB | 14:37 | - | - |
              「鏡よ、鏡…。」
              0
                こんにちは。
                コエヅカです。

                6月になりました。
                もう今年の半分を折り返しましたね。
                月日が過ぎていくのが、本当に早いです。

                姫路では梅雨入り前ではありますが、日中の気温が夏の様相をみせ始めております。
                日差しは夏そのものですが、カラッとしていて風が吹くと心地良いです。
                夏本番もこの気候のままであったら嬉しいのですが、例年通り地獄のような気温が待ち構えているのでしょう。

                今回も、インターネットの検索にてご来店頂きましたお客様にお誂え頂きましたメガネをご紹介致します。

                Eye'DC / V584

                colour / 008

                Model Name は、わかりませんでした!(申し訳ございません。)

                お客様のご希望により、レンズには、ほんのりとブラウンのカラーと、ミラーコーティング(シルバー)を施させて頂きました。
                レンズの表面が白っぽく反射して写っていますが、これがミラーコーティングです。
                (サングラスのレンズが、鏡のように反射していたりするアレですね。)

                今までにも Eye'DC のメガネをご愛用されていらっしゃいましたお客様で、Eye'DC の取扱い店舗で検索を頂きまして、当店には初めてのご来店、新しくお誂え、と相成りました。
                これまでのメガネのレンズにもミラーコーティングを施されていらっしゃいまして、お客様のコダワリのうかがえるお仕上がりとなりました。

                コエヅカ個人的には、Eye'DC のフレームデザイン独自のシャープさと相まって、素晴らしい組み合わせの出来上がりになったと思います。
                (なお、ミラーコーティングはベースのレンズがクリア・無色透明より、カラーが入っているほうが、よりミラー特有の雰囲気が出るという特徴があります。)
                もう本当に、レンズの淡いブラウンカラーと、テンプルのしっかりとしたマット(ツヤ消し)のブラウンが抜群にマッチして、純粋に格好良いです。

                以前も申し上げましたが、Eye'DC → XiT eyewear となってからは、基本的には Eye'DC のモデル全てがレア気味となっております。
                (もともと Eye'DC 自体が、常に斬新なモデルを発表するため、基本的に再販・リピート生産は行わないというポリシーを貫いていたということもあります。)

                今回ご紹介させて頂きましたフレームと同品番は、当店では完売となりましたが、同シリーズの、形・カラー違いのフレームは1本のみ在庫がございます。

                Eye'DC / V580 / colour / 028

                こちらはフロント部分がクロームメタリックカラーですので、今回ご紹介・お誂え頂きましたメガネの様に、ミラーコーティングとカラーを施しましたレンズを組み合わせて頂きますと、これまた抜群の相性でのお仕上がりになること間違いなしです。
                (レンズカラーをグレー系統にして頂きますと、より一層マッチすると思われます。)

                気になられましたら、ぜひ在庫のあるうちに店頭にてお試し下さいませ。


                カエル(かける)なら、楽しいメガネを。

                この度は新しいメガネをお誂え頂き、誠にありがとうございます!

                コエヅカ
                | XIT / Eye'DC | 16:17 | - | - |
                線路は続くよ、何処までも。
                0

                  こんにちは。
                  コエヅカです。

                  こちらでは、続いておりました雨もあがりました。
                  本日も、ゴールデンウィーク期間中にお誂え頂きましたメガネをご紹介致します。

                  Eye'DC / V607

                  colour / 010

                  Model Name / Rail

                  ステンレスシートをカットし、立体的に曲げて作られた、フレンチ・デザイン・アイウェア、現 XiT eyewear の前身、Eye'DC 時代のフレームです。

                  真正面から見るとスッキリとシンプル、斜めや上から見ると湾曲したステンレスシートの存在感の光るデザイン。
                  この2枚のステンレスシートで表現されるデザインは、XiT eyewear になっても引き継がれています。

                  フロントの、2枚の板が平行に並ぶあたりは飛行機の複葉機の翼をモチーフに、上から見たときの、幅のある金属がキレイにカーブしているあたりがレールをモチーフにしていると思われます。

                  コエヅカの個人的主観で申し上げますと、Eye'DC のフレームデザインの魅力は、現 XiT eyewear より際立つシャープさだと思います。
                  若干トンガリすぎな程の、キリッとした格好良さ。

                  XiT eyewear になってからは、Eye'DC 時代には少なめだった可愛さのあるデザインが出てきて、それもまた新鮮で魅力的です。

                  残念ながら、Eye'DC のメガネフレームは XiT eyewear になってからも引き継がれた、ほんの一部のモデルを除き、全て生産が終了となってしまいました。
                  再生産が行われることがないので、現存しているモノが無くなると、基本的にはもう手に入らないモデルばかりです。

                  当店では、今回ご紹介致しました Eye'DC / Rail の形・カラー違いのフレームは、1本のみ在庫がございます。(売り切れ致しました。ありがとうございます。)

                  Eye'DC / V605 / colour / 001(こちらも Model Name / Rail です。)SOLD OUT

                  気になられましたら、ぜひ在庫のあるうちに店頭にてお試し下さいませ。


                  カエル(かける)なら、楽しいメガネを。

                  この度は新しいメガネをお誂え頂き、誠にありがとうございます!

                  コエヅカ

                  | XIT / Eye'DC | 17:12 | - | - |
                  あわ?阿波?AWA?
                  0
                    こんばんは。
                    コエヅカです。

                    世間的には、先日までゴールデンウィークでしたね。
                    皆様、いかがお過ごしになられましたでしょうか?

                    お客様に足をお運び頂く為に、ゴールデンウィークの前にブログを更新するのが一般的かと思います。
                    が、なにせアマノジャクなところがあるもので、大型連休が終わってから更新致します。

                    ゴールデンウィーク期間中にお誂え頂きましたメガネをご紹介致します。

                    KAMURO / spuma

                    colour / 012B

                    こちらは、マットブラウンカラーです。

                    spuma(スプーマ)」は、イタリア語で「泡」の意味。
                    注がれたグラスの中でキラキラと輝く、シャンパンの泡をモチーフとしたモデルです。
                    フロントの両サイドと、両テンプルに散りばめられたラインストーンと七宝飾りが美しく、可愛くもあるフレームです。

                    数あるカムロフレームのコレクションの中でも、当店では断トツの人気モデルです。
                    (理由は後述致します。)

                    colour / 5747P


                    こちらの(ブラックっぽく写ってしまいましたが)オリーブグリーンカラーは、コエヅカの私物メガネです。
                    フレームカラーのサンプルも兼ねてに置いたままにしておりますので、お声を掛けて頂ければお出し致します。

                    spuma は、当店の女性スタッフが colour / 929J(バイオレット)を愛用しており、(テマエミソですが)よく似合っておりますので、かけた姿を見てお客様からご指名を頂戴することもありまして、フレームデザインのキレイさと相まって断トツ人気のモデルとなっております。

                    それもありまして、自分もカムロのフレームでメガネを作りたいと思った際に、このカラーであれば男性でもかけれそう、ということで自分用に作ったのがオリーブグリーンカラーなのです。
                    (もちろん女性の方がかけられると、よりキレイなカラーのフレームです。)

                    当店のみならず、とても人気者な KAMURO / spuma
                    そのため、メーカーでも在庫切れになっていることもしばしば。

                    かなり手間をかけて生産しておりますモデルになりますので、在庫切れですとご注文を頂きましても、入荷までかなりお時間を頂くことがございます。
                    (当店では現在完売しておりますので、次回入荷は未定となっております。)

                    ホンモノの、”キレイ”・”美しい”・”カワイイ” メガネには、見えないところで手間がかけられているのです。

                    もしまた、当店の店頭でお見かけになられた際には、ぜひお試し下さいませ。

                    この度は新しいメガネをお誂え頂き、誠にありがとうございます!

                    コエヅカ
                    | KAMURO / カムロ | 18:14 | - | - |
                    「盛り」沢山でお送り致します。
                    0

                      こんばんは。
                      コエヅカです。

                      先日、インターネットで検索されてご来店頂きましたお客様のフレームをお預かり致しました。

                      THOM BROWNE. NEW YORK のセルフレームです。

                      当店ではお取扱いのないブランドのフレームにはなるのですが、「かけると鼻の部分が合いづらく、どうしてもメガネが下がってきてしまう。」とのことで鼻盛り加工をご依頼頂きました。

                      当店で販売しておりますメガネでも、お鼻に当たる部分が一体型になっている(特にヨーロッパからのインポートの)セルフレームの場合は、かけられるお客様のお鼻の形・高さ・骨格などとの相性が合わないと、メガネが下がってきたり、お顔に近付きすぎたり、ということが起こってしまいます。

                      その様なときには、鼻当ての部分の改造を致します。
                      この鼻当て部分の改造を、「鼻盛り」加工と呼んでいます。

                      その加工の工程を、タイトルどおり画像を盛り沢山でお送り致します。


                      鼻当ての部分を上から見てみますと、一般的な一体型の形になっています。


                      お顔側から見ると、一体型の鼻当てが盛り上がっています。


                      周りの他の部分にキズが入らないように、保護用のシールを貼り、鼻当て部分を切り取ります。
                      (切り取る瞬間の画像は刺激が強い為、割愛させて頂きました。)


                      切り取った断面が凸凹で、根元の部分は少し残っています。


                      切り取ってもまだ少し出っ張っていた断面を、他の部分と揃う様にヤスリで同じ高さになるまで削りました。
                      目の大きいヤスリでの荒削りですので、まだザラつきは残っています。


                      手作業で、出来るだけ左右対称に、平らになるように削ります。


                      画像ではわかりにくいですが、ヤスリで削った部分が再び光沢が出る様に磨き直しました。


                      目の粗さの異なる紙ヤスリで何度も磨いていき、最後に回転バフをかけると、ここまでの光沢が出ます。


                      セルフレーム専用の特殊な接着液を使って、新たに交換する鼻当てのパーツを取り付けました。


                      お客様からのご要望で、金属のアームが付いているタイプのパーツに交換致しました。


                      交換した後の、フレーム正面からの画像です。
                      よく見て頂くと、付け替えたパーツが鼻の部分の内側に見えます。

                      これにて、加工完了致しました。
                      お預かりのお日にちは、1週間ほど頂きました。

                      当店で新規にご購入頂くフレームで、改造が必要な場合には基本的に無料で加工させて頂きます。
                      他店でご購入されましたフレームの改造をご依頼頂く場合は、加工料金についてはお問い合わせ下さいませ。
                      (プラスチック製のフレームでも、特殊な素材の場合や、フレームの傷みが大きい場合などは、お断りさせて頂きますこともございますので、ご了承下さいませ。)

                      今回は金属のアームの付いているパーツに交換を致しましたが、元々と近いプラスチックの素材で大きさの違うパーツに交換も可能です。


                      同じ形の XiT eyewear のカラー違いで、上のネイビーのものがコエヅカの私物、下のトータス(ベッ甲柄)が店頭に並んでおりますフレームです。


                      トータス(未改造)の鼻当て部分です。
                      Made in France のインポートフレームなので、鼻当て部分の盛り上がりが小さく、このままでは(少なくともコエヅカがかけた場合は)メガネが顔に近付きすぎてレンズの内側に(コエヅカの全然長くもない)まつ毛が当たってしまいます。


                      コエヅカの私物、ネイビー(改造済)の鼻当て部分です。
                      元々より大きめで高さのある、プラスチック製のパーツに付け替えしています。

                      プラスチック製のパーツに付け替えの場合は、各種サイズを揃えておりますので、お客様に合うサイズを見極めてお選びさせて頂きます。

                      せっかくオシャレなセルフレームで作ったのに、かかり具合が合わないからかけず仕舞い…、は勿体ないですよ!

                      かけるのが楽しくなるメガネには、手を加えることも必要なのです。

                      コエヅカ

                      | お店 | 19:58 | - | - |
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      + PR
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ