OPT YAGI BLOG / メガネのオプトヤギ

兵庫県の姫路市、大津区にありますメガネ店・メガネのオプトヤギです。
ご紹介しておりますメガネ達は、現物を手に取って見て頂くほうが、よりキレイで、面白いものばかりです!

〒671-1231
兵庫県姫路市大津区天神町1-46-8
079-239-6665
営業時間 AM10:00〜PM8:00
定休日 毎週木曜日

http://www.opt-yagi.com/
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    「鏡よ、鏡…。」
    0
      こんにちは。
      コエヅカです。

      6月になりました。
      もう今年の半分を折り返しましたね。
      月日が過ぎていくのが、本当に早いです。

      姫路では梅雨入り前ではありますが、日中の気温が夏の様相をみせ始めております。
      日差しは夏そのものですが、カラッとしていて風が吹くと心地良いです。
      夏本番もこの気候のままであったら嬉しいのですが、例年通り地獄のような気温が待ち構えているのでしょう。

      今回も、インターネットの検索にてご来店頂きましたお客様にお誂え頂きましたメガネをご紹介致します。

      Eye'DC / V584

      colour / 008

      Model Name は、わかりませんでした!(申し訳ございません。)

      お客様のご希望により、レンズには、ほんのりとブラウンのカラーと、ミラーコーティング(シルバー)を施させて頂きました。
      レンズの表面が白っぽく反射して写っていますが、これがミラーコーティングです。
      (サングラスのレンズが、鏡のように反射していたりするアレですね。)

      今までにも Eye'DC のメガネをご愛用されていらっしゃいましたお客様で、Eye'DC の取扱い店舗で検索を頂きまして、当店には初めてのご来店、新しくお誂え、と相成りました。
      これまでのメガネのレンズにもミラーコーティングを施されていらっしゃいまして、お客様のコダワリのうかがえるお仕上がりとなりました。

      コエヅカ個人的には、Eye'DC のフレームデザイン独自のシャープさと相まって、素晴らしい組み合わせの出来上がりになったと思います。
      (なお、ミラーコーティングはベースのレンズがクリア・無色透明より、カラーが入っているほうが、よりミラー特有の雰囲気が出るという特徴があります。)
      もう本当に、レンズの淡いブラウンカラーと、テンプルのしっかりとしたマット(ツヤ消し)のブラウンが抜群にマッチして、純粋に格好良いです。

      以前も申し上げましたが、Eye'DC → XiT eyewear となってからは、基本的には Eye'DC のモデル全てがレア気味となっております。
      (もともと Eye'DC 自体が、常に斬新なモデルを発表するため、基本的に再販・リピート生産は行わないというポリシーを貫いていたということもあります。)

      今回ご紹介させて頂きましたフレームと同品番は、当店では完売となりましたが、同シリーズの、形・カラー違いのフレームは1本のみ在庫がございます。

      Eye'DC / V580 / colour / 028

      こちらはフロント部分がクロームメタリックカラーですので、今回ご紹介・お誂え頂きましたメガネの様に、ミラーコーティングとカラーを施しましたレンズを組み合わせて頂きますと、これまた抜群の相性でのお仕上がりになること間違いなしです。
      (レンズカラーをグレー系統にして頂きますと、より一層マッチすると思われます。)

      気になられましたら、ぜひ在庫のあるうちに店頭にてお試し下さいませ。


      カエル(かける)なら、楽しいメガネを。

      この度は新しいメガネをお誂え頂き、誠にありがとうございます!

      コエヅカ
      | XIT / Eye'DC | 16:17 | - | - |
      Eye'DC / Rail
      0
        こんにちは。
        コエヅカです。

        こちらでは、続いておりました雨もあがりました。
        本日も、ゴールデンウィーク期間中にお誂え頂きましたメガネをご紹介致します。

        Eye'DC / V607

        colour / 010

        Model Name / Rail

        ステンレスシートをカットし、立体的に曲げて作られた、フレンチ・デザイン・アイウェア、現 XiT eyewear の前身、Eye'DC 時代のフレームです。

        真正面から見るとスッキリとシンプル、斜めや上から見ると湾曲したステンレスシートの存在感の光るデザイン。
        この2枚のステンレスシートで表現されるデザインは、XiT eyewear になっても引き継がれています。

        フロントの、2枚の板が平行に並ぶあたりは飛行機の複葉機の翼をモチーフに、上から見たときの、幅のある金属がキレイにカーブしているあたりがレールをモチーフにしていると思われます。

        コエヅカの個人的主観で申し上げますと、Eye'DC のフレームデザインの魅力は、現 XiT eyewear より際立つシャープさだと思います。
        若干トンガリすぎな程の、キリッとした格好良さ。

        XiT eyewear になってからは、Eye'DC 時代には少なめだった可愛さのあるデザインが出てきて、それもまた新鮮で魅力的です。

        残念ながら、Eye'DC のメガネフレームは XiT eyewear になってからも引き継がれた、ほんの一部のモデルを除き、全て生産が終了となってしまいました。
        再生産が行われることがないので、現存しているモノが無くなると、基本的にはもう手に入らないモデルばかりです。

        当店では、今回ご紹介致しました Eye'DC / Rail の形・カラー違いのフレームは、1本のみ在庫がございます。

        Eye'DC / V605 / colour / 001(こちらも Model Name / Rail です。)

        気になられましたら、ぜひ在庫のあるうちに店頭にてお試し下さいませ。


        カエル(かける)なら、楽しいメガネを。

        この度は新しいメガネをお誂え頂き、誠にありがとうございます!

        コエヅカ
        | XIT / Eye'DC | 17:12 | - | - |
        あわ?阿波?AWA?
        0
          こんばんは。
          コエヅカです。

          世間的には、先日までゴールデンウィークでしたね。
          皆様、いかがお過ごしになられましたでしょうか?

          お客様に足をお運び頂く為に、ゴールデンウィークの前にブログを更新するのが一般的かと思います。
          が、なにせアマノジャクなところがあるもので、大型連休が終わってから更新致します。

          ゴールデンウィーク期間中にお誂え頂きましたメガネをご紹介致します。

          KAMURO / spuma

          colour / 012B

          こちらは、マットブラウンカラーです。

          spuma(スプーマ)」は、イタリア語で「泡」の意味。
          注がれたグラスの中でキラキラと輝く、シャンパンの泡をモチーフとしたモデルです。
          フロントの両サイドと、両テンプルに散りばめられたラインストーンと七宝飾りが美しく、可愛くもあるフレームです。

          数あるカムロフレームのコレクションの中でも、当店では断トツの人気モデルです。
          (理由は後述致します。)

          colour / 5747P


          こちらの(ブラックっぽく写ってしまいましたが)オリーブグリーンカラーは、コエヅカの私物メガネです。
          フレームカラーのサンプルも兼ねてに置いたままにしておりますので、お声を掛けて頂ければお出し致します。

          spuma は、当店の女性スタッフが colour / 929J(バイオレット)を愛用しており、(テマエミソですが)よく似合っておりますので、かけた姿を見てお客様からご指名を頂戴することもありまして、フレームデザインのキレイさと相まって断トツ人気のモデルとなっております。

          それもありまして、自分もカムロのフレームでメガネを作りたいと思った際に、このカラーであれば男性でもかけれそう、ということで自分用に作ったのがオリーブグリーンカラーなのです。
          (もちろん女性の方がかけられると、よりキレイなカラーのフレームです。)

          当店のみならず、とても人気者な KAMURO / spuma
          そのため、メーカーでも在庫切れになっていることもしばしば。

          かなり手間をかけて生産しておりますモデルになりますので、在庫切れですとご注文を頂きましても、入荷までかなりお時間を頂くことがございます。
          (当店では現在完売しておりますので、次回入荷は未定となっております。)

          ホンモノの、”キレイ”・”美しい”・”カワイイ” メガネには、見えないところで手間がかけられているのです。

          もしまた、当店の店頭でお見かけになられた際には、ぜひお試し下さいませ。

          この度は新しいメガネをお誂え頂き、誠にありがとうございます!

          コエヅカ
          | KAMURO / カムロ | 18:14 | - | - |
          「盛り」沢山でお送り致します。
          0

            こんばんは。
            コエヅカです。

            先日、インターネットで検索されてご来店頂きましたお客様のフレームをお預かり致しました。

            THOM BROWNE. NEW YORK のセルフレームです。

            当店ではお取扱いのないブランドのフレームにはなるのですが、「かけると鼻の部分が合いづらく、どうしてもメガネが下がってきてしまう。」とのことで鼻盛り加工をご依頼頂きました。

            当店で販売しておりますメガネでも、お鼻に当たる部分が一体型になっている(特にヨーロッパからのインポートの)セルフレームの場合は、かけられるお客様のお鼻の形・高さ・骨格などとの相性が合わないと、メガネが下がってきたり、お顔に近付きすぎたり、ということが起こってしまいます。

            その様なときには、鼻当ての部分の改造を致します。
            この鼻当て部分の改造を、「鼻盛り」加工と呼んでいます。

            その加工の工程を、タイトルどおり画像を盛り沢山でお送り致します。


            鼻当ての部分を上から見てみますと、一般的な一体型の形になっています。


            お顔側から見ると、一体型の鼻当てが盛り上がっています。


            周りの他の部分にキズが入らないように、保護用のシールを貼り、鼻当て部分を切り取ります。
            (切り取る瞬間の画像は刺激が強い為、割愛させて頂きました。)


            切り取った断面が凸凹で、根元の部分は少し残っています。


            切り取ってもまだ少し出っ張っていた断面を、他の部分と揃う様にヤスリで同じ高さになるまで削りました。
            目の大きいヤスリでの荒削りですので、まだザラつきは残っています。


            手作業で、出来るだけ左右対称に、平らになるように削ります。


            画像ではわかりにくいですが、ヤスリで削った部分が再び光沢が出る様に磨き直しました。


            目の粗さの異なる紙ヤスリで何度も磨いていき、最後に回転バフをかけると、ここまでの光沢が出ます。


            セルフレーム専用の特殊な接着液を使って、新たに交換する鼻当てのパーツを取り付けました。


            お客様からのご要望で、金属のアームが付いているタイプのパーツに交換致しました。


            交換した後の、フレーム正面からの画像です。
            よく見て頂くと、付け替えたパーツが鼻の部分の内側に見えます。

            これにて、加工完了致しました。
            お預かりのお日にちは、1週間ほど頂きました。

            当店で新規にご購入頂くフレームで、改造が必要な場合には基本的に無料で加工させて頂きます。
            他店でご購入されましたフレームの改造をご依頼頂く場合は、加工料金についてはお問い合わせ下さいませ。
            (プラスチック製のフレームでも、特殊な素材の場合や、フレームの傷みが大きい場合などは、お断りさせて頂きますこともございますので、ご了承下さいませ。)

            今回は金属のアームの付いているパーツに交換を致しましたが、元々と近いプラスチックの素材で大きさの違うパーツに交換も可能です。


            同じ形の XiT eyewear のカラー違いで、上のネイビーのものがコエヅカの私物、下のトータス(ベッ甲柄)が店頭に並んでおりますフレームです。


            トータス(未改造)の鼻当て部分です。
            Made in France のインポートフレームなので、鼻当て部分の盛り上がりが小さく、このままでは(少なくともコエヅカがかけた場合は)メガネが顔に近付きすぎてレンズの内側に(コエヅカの全然長くもない)まつ毛が当たってしまいます。


            コエヅカの私物、ネイビー(改造済)の鼻当て部分です。
            元々より大きめで高さのある、プラスチック製のパーツに付け替えしています。

            プラスチック製のパーツに付け替えの場合は、各種サイズを揃えておりますので、お客様に合うサイズを見極めてお選びさせて頂きます。

            せっかくオシャレなセルフレームで作ったのに、かかり具合が合わないからかけず仕舞い…、は勿体ないですよ!

            かけるのが楽しくなるメガネには、手を加えることも必要なのです。

            コエヅカ

            | お店 | 19:58 | - | - |
            こんなときだからこそ。
            0
              こんばんは。
              コエヅカです。

              毎度かなり偏りのあるメガネの情報を、かなり低い更新頻度でお届け致しておりますこのブログ
              今回は、メガネに全く関係のない内容でお届けいたします。

              この度の、熊本・大分を中心とした九州地方の地震により被害に遭われた方々、避難生活や不安な日々をお過ごしの方々に、心よりお見舞い申し上げます。

              少しでも早く地震の収まること、少しでも早く復旧の進むことを、切に願っております。

              連日、ニュース等々で被害状況を目にしたり耳にしたりする度に、心が痛みます。

              ここのところ、震災に関する報道を見聞きすると心に浮かぶ、あるキーワードがあります。


              © 2011 PIZZA OF DEATH RECORDS

              これは、Hi-STANDARD のギタリスト、ソロワークで KEN YOKOYAMA として活動されている、横山健さんが代表を務めるレコードレーベル PIZZA OF DEATH RECORDS が、東日本大震災の際にリリースしたチャリティTシャツなどに刻まれている言葉です。

              Hi-STANDARD や KEN BAND をご存じでない方には「FXXKIN'」というワードが衝撃的かと思いますが、健社長のお人柄・愛情の溢れたフレーズだと思います。

              いまワタクシがお力になれることは全く無いに等しいですが、熊本・大分を中心とした九州、東北の、いち早くの復旧を願って。

              We are fuckin' one.

              コエヅカ
              | - | 18:47 | - | - |
              Sabae-Fukui de Repair.
              0
                お久しぶりになりました。
                こんばんは。コエヅカです。

                春ですね。
                皆様、お花見はされましたか?

                先日、お客様からお預かり致しましたメガネフレームが、カラー修理を終えて帰ってきました。

                Eye'DC / V007


                Original Colour / 003 - Rouge / Red


                Model Name / Suspender (Eye'DC のフレームたちには、モチーフにしたモノの名前が付けられていました。)


                長年のご愛用に伴う、スレ・色ハガレということでお預かり致しましたが、まるで購入された頃に舞い戻ったかの様に、キレイになって帰ってきました。

                XiT の前身である、Eye'DC 時代のフレームです。
                このフレームが発売されたのは、おそらく15年以上前になると思います。
                今では、なかなか同じものをご購入頂くのは困難かと思われます。
                 
                本当に格好の良いものは、時代を超越して格好良いのです。

                今回のお修理の様に、「とても気に入っているフレームだから、まだまだ使っていきたい。」というような場合には、ぜひご相談下さいませ。
                もう同じフレームが入手できない場合でも、お直しすれば復活!ということもあります。

                カラー修理の場合、元々とは違うカラーにお直ししてイメージチェンジも可能です。

                ものによっては修理不可能、ということも稀にございますが、福井・鯖江の日本の職人さんは基本的にキレイにお直ししてくれますよ。

                かけるなら、楽しくなるメガネを。

                コエヅカ
                | XIT / Eye'DC | 19:33 | - | - |
                フレンチ・ポップ!
                0

                  こんばんは。
                  コエヅカです。

                  前回入荷予定とお知らせしておりましたメガネが、入荷いたしました。

                  XiT eyewear / V871 col.155

                  正面から。


                  サイドの「智」。


                  斜め上からですと、「智」の遊び心がわかりやすいかと思います。

                  前回の、コエヅカ私物のフレームのカラー違いで、トータス(ベッ甲柄)のプラスチックフレームの「智」部分にブルーがはめこまれております。

                  形・カラーとしてはベーシックなフレームですが、ポップなカラーのワンポイントがあることによって、楽しくかけて頂けると思います。(テマエミソでスミマセン。笑)

                  そして、もう1本。

                  XiT eyewear / M012 col.000






                  形はクラウン・パント(いわゆるボストン型のフレームの上部が直線的なものを、そう呼びます。)、カラーは定番中の定番のブラック(マット・ツヤ消し)です。
                  薄いシート状のステンレスで作られており、そこにはフランスの詩人・ボードレール氏の詩の一節が刻み込まれております。

                  こちらも形・カラーはド定番な分、このような遊び心を加えることによって「あれっ?」と見て頂ける、楽しいメガネになると思います。

                  フレンチ・デザインの楽しいメガネで、大人な遊び心を。
                  ひとひねりの効いた、大人な余裕を楽しみましょう!

                  コエヅカの私物のメガネにも、1本仲間入りしました。

                  グリーンが好きなのです。笑

                  XiT」の名前の由来は、「EXCITING」から。
                  毎日かけるのが楽しみになるメガネ、いかがですか?

                  おまけ。



                  ただいま、催しております。(今月末まで。)
                   

                  コエヅカ
                   

                  | XIT / Eye'DC | 19:02 | - | - |
                  STAINLESS STEEL or ACETATE?(金属かプラスチックか)
                  0
                    こんばんは。
                    コエヅカです。

                    2016年、あけましておめでとうございます。
                    本年も、何卒よろしくお願いいたします。

                    …、と言っている場合ではないですね。
                    今年最初の更新が遅くなり、申し訳ございません!

                    年明け早々、連日バタバタとさせて頂きまして…。
                    ギリギリ1月中ということで、なんとかご容赦くださいませ。
                    (言い訳ですね。申し訳ございません!)

                    2016年、初めての更新はワタクシの大好きなメガネをご紹介させて頂きます。

                    XiT eyewear

                    この2モデルは、(ほぼ)同じ形のメガネを異なる素材で作ったものです。

                    V868 / 010

                    こちらがステンレス素材で作られた、メタルバージョン。
                    表側がグレーにブラウンが少し入った様な中間色、裏面はベージュ色です。


                    前身である「Eye'DC」のときからおなじみの、フロントの部分は二重の構造になっております。


                    レンズの左上と右上の部分で、裏側のベージュ色がチラリと見えるのがおわかりになりますでしょうか?

                    凝った構造をしていますが、その主張はさりげなく…。
                    この程よさが、個人的には堪らなく好きです!

                    V871 / 008

                    こちらはアセテート素材でつくられた、プラスチックバージョン。
                    黒く見えますが、実際のカラーはネイビーになります。


                    プラスチックバージョンは二重構造ではありませんが、フロント(レンズの入っている前の部分全体)とテンプル(左右のつるの部分)をつなぐ部分(専門用語で「智」といいます)にグリーンのパーツをはめ込み、削り出されています。

                    グリーンのアクセントが効いており、とても大好きなメガネです。
                    (ネイビーのプラスチックバージョンは、コエヅカの私物なのです。)

                    プラスチックバージョンは、色ちがいのものがこれから入荷の予定となっております。

                    フレンチデザインの、かけるのが楽しみになるメガネですよ!

                    ぜひ、お試しくださいませ。

                    コエヅカ
                    | XIT / Eye'DC | 17:30 | - | - |
                    2015年、ありがとうございました。
                    0
                      こんばんは。
                      コエヅカです。

                      本当に早いもので、今年も残すところあと2日もなくなりました。

                      年末限定のレンコンの店頭販売も、ご好評のうちに昨日をもちまして終了させて頂きました。
                      連日、開店前からお並び頂き、ありがとうございました!

                      さて、オプトヤギもですね、本年の営業は本日の午後8時までとさせて頂きます。

                      2015年12月31日から2016年1月3日まで、年末年始のお休みを頂きます。

                      2016年の初売りは、1月4日の午前10時からとなります。


                      今年も1年間、、、


                      誠に、ありがとうございました!

                      これからも楽しいメガネたちをご紹介できる様に頑張って参りますので、来年も何卒よろしくお願い致します!

                      皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さいませ。

                      コエヅカ
                      | お店 | 19:39 | - | - |
                      おやおや(お八百屋)。
                      0
                        こんばんは。
                        前回から短めのインターバルでの更新になります、コエヅカです。

                        冷え込んだと思えば暖かくなり、またぐっと冷え込む…。
                        季節ですらよくわからない感じなので、年末が近づいているという実感が湧いてきません。

                        しかし、当店では年末恒例と言いますか、年末限定と言いますか…。
                        そんな時期がやってまいりました。


                        おやおや、オプトヤギの店先に、なにやら置いてありますね。

                        もう少し、近寄ってみましょう。


                        なんと!
                        何故かメガネ屋の店先でレンコンを販売しています!

                        実は、オプトヤギ代表・八木の実家はレンコン農家なのです。
                        年末が近づくこの季節限定で、レンコンも販売しているのです。

                        姫路のレンコン一大産地、大津区勘兵衛町で採れたものです。
                        毎年お買い上げ頂く、リピーターさまもいらっしゃいます。

                        八木(レンコン農家出身)談
                        の定休日には、私が掘っています。」
                        「レンコンもメガネも買ってってください!」

                        当店の開店時間の、午前10時から販売しております。
                         今年は、今月28日まで店頭にて販売の予定だそうです。

                        お近くで気になられます方は、ぜひお試しください。

                        日によって、ご用意できます量が変わります。
                        当店の定休日である毎週木曜日には、販売はございません。

                        年末が近づくにつれ、売り切れが早くなることが見込まれます。
                        数量限定にはなりますので、売り切れの際はご容赦くださいませ。

                         
                        | お店 | 18:28 | - | - |
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << March 2017 >>
                        + PR
                        + RECOMMEND
                        + SELECTED ENTRIES
                        + CATEGORIES
                        + ARCHIVES
                        + MOBILE
                        qrcode
                        + LINKS
                        + PROFILE
                        + OTHERS
                        このページの先頭へ